FC2ブログ

のんびりバセドウ日記

バセドウ病で甲状腺全摘出した私の日常をのんびり綴るブログ 時々波乱万丈 時々ねこ
2019年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年06月
TOPスポンサー広告 ≫ バセ&婦人科診察TOP通院とか&経過とか ≫ バセ&婦人科診察

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

バセ&婦人科診察

10日はバセの通院でした。
で、市から子宮がん検診の通知も来ていたので、
卵巣嚢腫の経過を診てもらうついでに、子宮がん検診もやってきました~。

前回と同じように、今回も『頸部と体部』を希望したのですが、
前回はちっとも痛くなかったのに…今回は…何故か…
ちょーーーーー痛かったですっヽ(´□`。)ノ・゚

子宮口開けるまでは余裕だったんですが、そこから先が癒着していたらしく、
それを引き剥がすのに、ちょっとひっぱったりするんです。
それが…、痛いのなんのって…(泣)

私は結構痛みに強いと思っていたんですが、今回は本当にムリでした。
病院によっては痛くてもムリにやったりする場合があるらしいんですが、
あまりの痛さに気絶する人もいるんだとか…。
てか、そんなごり押しで検査する病院に問題がある気がする…。

前回は生理直前で、今回は生理直後だったので、それも影響してるかも?とのこと。
エコーでは子宮内膜も綺麗だし、私は数ヶ月おきに卵巣嚢腫で婦人科に来て、
腫瘍マーカーの検査もしているので、心配はしなくて良いそうです。
なので、今回の子宮がん検診頸部のみとなりました。

ちなみに、癒着自体は生理の周期によってあるそうなので、
おりものや経血が一切でない、とかでなければ全く問題ないそうです。
痛かったけど、出血もなかったですよ~。

卵巣嚢腫の診察結果ですが、前回のMRIでは本来の卵巣と合わせて
3つの嚢苞があったんですが、今回のエコーでは卵巣と小さい嚢苞の2つになってて、
大きさも2つで4.6センチでした。
生理直後だから小さいのかも知れませんが、これも特に心配しなくて良いそうです。

次回の診察は6ヵ月後。帰りに腫瘍マーカーの採血をしたので、
結果を10日後に電話で結果を聞く予定です。
大きくなってなくて良かった(*'-'*)
腫瘍マーカーも何でもないといいなー。



バセは近所の総合病院の内分泌科に通っていますが、
この病院に通院するのもこの日が最後。
ここに通院して2年3ヶ月かぁ…ちょっと感慨深いです。

採血の結果はこちら↓

                 4/8 → 5/2 → 5/28 → 6/10
TSH(基準値 0.35-4.94)・・・ 28.54 → 3.3 → 1.1 → 0.11
F-T3(基準値 1.71-3.71)・・・ 1.18 → 3.62 → 4.9 → 3.46
F-T4(基準値 0.7-1.48)・・・ 0.4以下0.560.69 → 0.8
 ※赤字は基準値以上、青字は基準値以下です。

隔日でメルカ1錠or2錠では効きが弱いみたいです。TSHが下がりすぎ(´_`。)
最近、暑がりで、ものすごい汗が出るようになったのは亢進気味だからとみた!

担当医には、伊藤病院甲状腺摘出手術を受けること、
手術までの甲状腺ホルモンの調整は伊藤病院でみてもらうことを話しました。
今までありがとうございました、と言った後の
「お大事にしてくださいね」というやり取りが何だか寂しい感じがしました。

ま、病院なので、『またよろしく』ってわけにはいかないですけど、
毎月当たり前に来ていたので、本当は喜ばしいことなのに、ちょびっとフクザツな…。

…い、いやいやいや!
通院に慣れてしまうなんて、そう思っちゃってること自体が良くないですね!
元気になるんだから(*`・ω・´)!医者もそっちの方が嬉しいんだから!

メルカゾールは、週に2日が1錠、週に5日が2錠という、何ともややこしい処方に(笑)
日曜と水曜に1錠、月火木金土に2錠としてもらいました。

そういえば、伊藤病院の先生が、もうそろそろチウラジールに変えて
調整しても良いんじゃないかと言ってた気がします。
確かに、チウラの方がメルカより効きが弱いので、ややこしい錠数にはならないかも?

まいーや☆
来月、薬がなくなりそうな頃に伊藤病院に行く予定なので、
そのとき判断してもらいます。
12月の入院なのに、7月に術前検査しちゃうらしい…ちょっと早い気もしますが
まずはそれまで、ストレスを溜めないように、過ごそうと思います(゚▽゚*)ニパッ♪

にほんブログ村 病気ブログ バセドウ病へ
↑ランキングに参加しています。いつもありがとうございます。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

卵巣がんと宣告されたら?!
卵巣がんを宣告されたあなたやご家族のために、その道の名医と言われるドクターと最先端医療に取り組む病院をご紹介出来ればと思います。
2011年06月22日(Wed) 08:28
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。