FC2ブログ

のんびりバセドウ日記

バセドウ病で甲状腺全摘出した私の日常をのんびり綴るブログ 時々波乱万丈 時々ねこ
2009年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2010年02月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年01月
ARCHIVE ≫ 2010年01月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2010年01月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

義父、倒れる

ちょっとリアルですが、私の記憶が鮮明なうちに昨日起きたことをありのまま書きます。
気分を悪くさせてしまったらごめんなさい。

昨日15:20頃、義父の絶叫に驚き2階の寝室から飛び出すと、
階段6~7段目あたりで義父が倒れていました。
手や口元あたりの階段には血があり、自殺かとも思いましたが、
鮮血ではないことと吐いたものに血が混じったものであるのを一瞬で判断し、
まずは大声で声をかけ、階段から下ろそうと身体に触れましたが、
「うわぁぁっぁぁ」と何かに怯える様に絶叫する状態。
その後、すぐに意識が無くなり階段に突っ伏しいびきの様なものが聞こえ、
脳の症状もあるのかと思いそのまま動かさず救急車を呼びました。

あまり私の記憶も鮮明では無いのですが、電話口の方に症状を伝えたと思います。
その方の指示に従い、まずは平らな所に寝かせるため義父を階段から下ろし、
首の後ろにバスタオルを折って入れました。
救急車を待つ間、自分の身支度をして義父の和室を見ると、
畳やゴミ箱に大量に吐いたあとがあり、枕元にはワンカップの瓶がいくつか…。

何度も義父に声をかけると気がつき、私のことが分かるか聞きました。
ろれつが回っていないのでかなり聞きにくかったですが、
「あー…誰だー?誰だー?」と、言ってました…。

すぐに救急車が来て(間違えてお隣の家の前に停車してご近所大騒ぎでしたが)、
私も乗り込み、掛かりつけの病院名を告げました。医者の名前と疾患名も伝えました。
アルコール性肝硬変、狭心症、心筋梗塞で降圧剤を飲んでいること、
前日まではお酒を飲んでいること、食事は摂れていないことも…。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。