FC2ブログ

のんびりバセドウ日記

バセドウ病で甲状腺全摘出した私の日常をのんびり綴るブログ 時々波乱万丈 時々ねこ
2009年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2009年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2009年10月
ARCHIVE ≫ 2009年10月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2009年10月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

キレた

昨日のこと。

その日の朝、義父の様子がおかしいなと気づいたことから始まりました。
何故か暑いと言いながら氷水を朝から何杯も飲んだりして、本人に聞いたら体調が悪いと。
義父の和室を開けると、吐いた汚物の臭いがすごくて、もベッドも汚れていて…。
いつから吐いてるのか聞くと、朝方から何度も吐いて何度も下痢してるとのこと。
何故氷水を飲んでるのか聞くと、脱水症状が怖いから冷たい水を飲んだとのこと…。

突っ込みどころがこの時点で満載なんですが、一番聞きたい
「どうして体調が悪いのを隠しておくのか?」という疑問をぐっとこらえて、冷静になってみる。
口から食べられない現状。身体から出ていく水分の方が多いので、脱水の危険もある。
まず湯冷ましを作りそれを飲むように義父に言って、病院に行こうと話すと、
いつも子供みたいに嫌がる(らしい)のに、すんなり「うん」と言ったので、とりあえず旦那に報告。

起き上がるだけでゼーハーする呼吸、ありえない汗、手の震え、嘔吐下痢
病院に行く意思が本人にあることを伝えると、病院に付き添うために旦那は急遽帰宅。
でも「行く」と言っていた病院に「行かない」と義父が言い出して、だんだん修羅場に。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。