FC2ブログ

のんびりバセドウ日記

バセドウ病で甲状腺全摘出した私の日常をのんびり綴るブログ 時々波乱万丈 時々ねこ
2009年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2009年10月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2009年09月
ARCHIVE ≫ 2009年09月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2009年09月  | 翌月 ≫

そういう覚悟

ちょっと義理の父のことを書きます。
先日久しぶりに義理の父とまともに話しました。

私が聞かなければ旦那が義理の父のことを話題にしなかったので、
もしかしたら意図的に会わせない様にしてたのかも知れません。
でも、私も仕事に行っていない義理の父を見るのがすごく嫌だったので、
それを旦那が察知して会わせない様にしてたのが本当かも。

最近またお酒を飲み過ぎ、具合が悪くなり仕事に行かないことは聞いてました。
先日新築で久しぶりに会ったんですが、顔が真っ白で酒がやっと抜けきる頃の状態でした。
こういうとき食事はウィダーイン○リーしか口に出来ません。あと水分のみ。
食べても吐くだけです。吐いてひたすら寝るのがいつものパターン。

義理の父の話を聞いてると、血圧が200/100以上で通院のスタンスも明らかに短くなり、
経過が良くないのは明確でした。顔色が悪いのと同時に顔がすごくむくんでて、
腎機能も低下してるんじゃないかなぁという感じ。明らかに痩せてきてるし。
義理の母の仏壇を作る手元も酷く震え、尋常じゃない汗、うつろな目…。
こういう義理の父の姿をもう何度も見てますが、…ため息が出ました。

旦那とやっと同居出来るのに、どこか他人事で素直に喜べないのは、
いつか義理の父を介護しなきゃならないことの覚悟が私に無いからかも知れない…。
義理の父が仕事に行かない日が続くということは、家の中で二人きりになるということ。
そういう日常を過ごす覚悟が私に無いからかも知れない…って。

スポンサーサイト